スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
負け癖
2009-06-29 Mon 21:48
日曜日、男女3チームずつお招きして、練習試合を行いました!
参加していただいたチームのみなさん、
ありがとうございました!!!!!
ちょっと長くなりますが。。。その様子を↓↓


昨日は、女子5年生の新人Yい、Yうか、Aなが練習試合デビュー♪






YいとYうかは、4月から2ヶ月間、5、6年生と一緒に
練習を積んできたので、今日もゲームにだしてもらい、
なかなかの大物ぶりを披露!!
この2人は、わからない練習でもとにかく挑戦してみる!!
すご~くポジティブな2人です。


Yうかは試合中転倒し、泣く場面も見られましたが
それでも最後まで走り続けました。
コーチからは『コートでは泣くな~!』って言われるし(笑)
根性もあります。
2人とも期待大!!です。


Aなはまだ入ったばかりで、
今まで、なにもできないうちに5、6年生の練習に参加し、
わからないことばかりで、戸惑うことがまだ多く、
練習のときには涙することのほうが多くて、
あまり笑顔を見たことがなかったので
ちょっと心配していました。


昨日は当然ゲームにはほとんど出られなかったけど、
昨日一日みんなといたことで、
ちょっとはチームに馴染めたようで(^^)
やっと昨日Aなの笑顔を見ることができて
とってもホッとしました。
(写真がなくてゴメンね)


帰りに、『楽しかった?』って聞いたら
『ううん・・・もうちょっと試合にでたかった。』
とのこと(^^)
ちょっと消極的なAなから『試合に出たかった』と聞いて
これまた一安心。


始めのうちは練習もちょっと大変だけど、
これから頑張って、少しずつゲームに出させてもらえるように
頑張っていこうね!!


女子は全勝!!
秋の大会で県大会に行くため!!
練習試合でも、できるだけ多く勝ちに行こう!
と6年生には話してあるので
まずはその第一歩。かな?


そして、男子。
先週の練習試合で負けたFMCさんと、門池さん。
今回はリベンジ!!!と気合が入っていたのは
もしかしたら私だけだったのかな!?
と思うくらい、子どもたちから気持ちが伝わってこなかった。


アップもどこよりも遅くコートに入るし、
声も全然でない。
キャプテンKちゃんに『もっとみんなに声をださせて!』
って言ったって、何にも変わらないし・・・・


1ゲームめのFMC戦。
先週はいなかったガード、Yだいや5年生たちの活躍で
前半終わって10点くらいはリードしていたので、
今日は気持ちよく終われるかな?
とも思った矢先。


後半始まったとたんにバタバタドタドタ・・・
気がつけば追いつかれて、
気がつけば逆転されてて・・・




そういえば昨年から卒団した昨年度キャプテンSやが
『後半逆転されるのは5年生以下(←今のチーム)のいつものパターン』
と言っていたのを思い出しました。


結局追いかける状況になり。。。
最後は負けてしまいました。


もうすっかり負け癖がついてる。


コーチ陣としてはそういう接戦を一回でも勝てたら
なにか変わるのでは?と思うから。
やっぱり勝たせてあげたい。


だからタイムアウトでは、一生懸命YコーチやIコーチが指示を出す。
だけど試合再開したらびっくり!
指示と全然違うことを・・・・(>_<)ナゼ?


あせっちゃうのかな?
頭が真っ白になっちゃうのかな?
あきらめてる??
指示がわからない?????


指示がわからないなら、それは私たちコーチ陣の責任です。


だけど、子どもたちも分かっているのか分からないのか反応がない。
子どもたちもわかろうとしてないのかな??
勝ちたくないのかな??


もちろん、勝つだけど全てではありません。
それでもやっぱり勝てば嬉しいし、楽しい。
勝ちたいと思ったら、きっとコーチの話だってちゃんと聞けるはず。


負けて悔しいって思うこと。
勝って嬉しいって思うこと。


どっちも大切だと思います。
もっともっと感情を思いっきりだして
コートに立ってほしいと思う今日この頃。
(前からず~っと!!思ってるし言ってるけど)


男子6年生はみんな気が優しく、やられたらやられっぱなし!
相手がのってきたら、こっちは余計に気が小さくなっちゃう子たちばかり。
だけどそんな6年生の中では一人だけ、
やられたらやり返す!!タイプの子がいます。


それは守護神Hもと。
門池さんにも171cmの子がいて
175~180cmあるHもととゴール下の戦い!!


それはそれは見ごたえがありました!!
ずっとやり合っていたので、
思わず相手のユニフォームをつかんでしまい

『ピッ!!テクニカルファール!!』

もちろん、そういう行為はよくないです・・・
反省です。


そういえばこの前の男女の紅白戦でも女子5年生のセンターRなが
ずっとHもとをピッタリ!ディフェンス!!
そしたら思わず・・・HもとがRなを手で払いのけてしまい・・・

『ピッ!!オフェンスファール!!』

これもよくないです。
反省です。


だけど、他の6年生だったらできることもできなくなるくらい
気が小さくなってしまうところ、
Hもとだけは、戦ってます。


コートに出て、な~んにもしないで帰ってくるよりは
ずっと良いと思うのです。(ダメなものはダメなんだけど)


Hもとは試合が競れば競るほど燃えるタイプ?です。
他の6年生もやられて悔しい、
見返してやる!!自分がやってやる!!!
っていう強い気持ち、持ってほしいなぁ。


ついでに、5年生以下のゲームをお昼にやらせてもらったら、
率先してちびたちに指示をしていたのもHもとでした。




私よりよっぽどコーチっぽい(笑)


次はもしかしたらしばらく練習試合はないかも?しれませんが
練習でもライバルの女子がいるし、
お互いに『強い気持ち』を持って、
練習に、試合に励んでほしいと思います。






私たちも、どうすれば男子6年生が強くいけるようになるか
少しでも成長できるか一緒に考え、
指導、アドバイスしていきたいと思います。(当然女子も!!)


負け越しているFMCさんとの次の対戦はいつかわからないけれど、
次こそは!!!!絶対勝ちに行こう!!!
そして秋の大会では、伊豆地区ベスト4に絶対入るぞ!!!



子どもたちも同じ気持ちでいてくれますように。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ~KMBC Diary~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。