スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
伊豆カップ&サンクスカップ&練習♪
2010-02-22 Mon 20:00
この土日は、6年生は伊豆カップ、5年生以下は練習、
日曜日は女子5年生が富士見台さんのサンクスカップに参加してきました

各会場でお世話になったみなさま、ありがとうございました

まずは6年生が参加している伊豆教室招待の伊豆カップ。
函南の6年生もみんなが同じチームではなく各チームに分かれて参加してきました

shoutai 005

私は土曜日だけですが、函南会場でコーチとして参加させていただきました

函南からはnao、fuuna、mayu、momo、moeの5人。
saki、yuiは別会場で頑張ってきました。

で、うちのチームはというと・・・・
相手が格上のチームばかりで思うようにプレーできず、惨敗
途中、momoが泣き出す場面もありました。
でも、この試合で得るものも多かったハズなのでそれを無駄にしないように。
次につなげようね

shoutai 007

今回、各地で頑張ってきた子どもたち。
koki&yudai&sakiがそれぞれ優秀賞・敢闘賞を頂いてきたようです。

shoutai 008

伊豆カップは遠方からも参加してくださるチームが多いので
とっても勉強になった一日でした。

中でもあるチームに小さいけどとっても上手な子が。
学年を聞いてみると・・・なんと2年生!!!!!

将来が取っても楽しみですね。
うちのちびっ子たちももっともっと上手になれる可能性でいっぱいなので
少しでも引き出してあげたいなぁと思った一日でした

そんなちびっ子たちは土日練習頑張りました
日曜日は女子5年生が別会場でしたが、5年生男子、4年生女子を中心にノリノリで練習してきました

午前中の最後に5年生5人vs3年生、5年生vs2年生の3分ゲームをやってみました。
もちろん5年生は2、3年生に1点もあげないつもりでやること、
逆に2、3年生は1点でもいいからとる!!ことがテーマ。

そしたらなんと・・・3年生は5年生から4点もとれて
4点取られた5年生たちはもちろん勝っていたんだけど
『俺たちの負けだ』と自分たちから認め、4往復の負けダッシュ
さすがに2年生相手には点をとらせませんでしたけど、ちょっとショックだった様子
ディフェンスが課題だったので良い意識付けになったんじゃないかな。
逆に3年生たちは自信がついたかも

そして今回の土日とも、お兄ちゃんコーチたちが何人か来てくれて嬉しさを隠せない子どもたち
日曜日の練習では、保育園組や1年生がお兄ちゃんコーチから離れず、くっつき虫
休憩中は、膝の上争奪戦してました
もちろんシュート練習やパスキャッチの練習を優しく見てくれたり、
一緒に出たちびっ子ゲームでは豪快なダンクを見せてくれたりと、ちびっ子たちも大盛り上がり

ただお兄ちゃんコーチは子どもたちのパワーに圧倒されて、午後にはグッタリしていましたけど・・・

その午後。
お兄ちゃんコーチたちも残ってくれて、見本になってくれたり
子供5人対大人3人でゲームをやってくれて、良い刺激をくれました。
やっぱり上手なプレーを見て良いイメージを持つことも大事だからね。

女の子は午後は4年生4人だけでしたが、4人でしっかり声だして6分間走もフットワークも頑張りました。
おとなしい子たちばかりと思っていたけど、お兄ちゃんたちにもしっかり絡んでいたし(笑)
ゲームでもなかなか良いプレーもあり、良かったよ

そしてそして、5年生の女子ですが今年もサンクスカップに参加させていただきました♪
私も行きたかったのですがちびっ子たちと5年生男子の練習があったので
速報だけメールしてもらっていましたが、各チーム6年生もいるところ相手に奮闘してきたようです。
1勝2敗で帰ってきました。
帰りに集合場所に行くと、車から降りるなりyuikaが
『優秀賞もらったよ
と元気に報告してくれました。
他にもなんとお昼にやった『レイアップ競争』で函南が1番を取ってきたとのことで・・・
ちょっと暗いけど景品のお菓子と一緒に↓↓

shoutai 013

次は試合にもその実力を活かしちゃってね


今回は伊豆カップ、サンクスカップ、練習と会場がそれぞれでしたが
みんな良く頑張りました
各会場で賞や景品もたくさんもらえたし

今週末も練習試合&招待試合が待っているので、張り切って行きましょう
みんな、お疲れ様でした
スポンサーサイト
別窓 | KMBC日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ~KMBC Diary~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。